ボニックプロを実際に使っている人の口コミです!ボニックプロは痛いけど効いてる!?

ボニックプロ

 

健康コーポレーション(現ライザップ)が販売しているボニックがリニューアルして新しくなったのがボニックプロです。ボニックプロを実際に購入して使ってみました。口コミが気になる方はぜひチェックしてください。

 

ボニックプロは1日5分で気になる部位(顔以外)をEMSやキャビテーションで刺激を与えながら固まっている脂肪をほぐして老廃物を流します。そしてEMSの電気信号を与えることで筋肉を電気で強制的に動かして鍛えることで筋トレをしているような効果があるので健康的にシェイプアップすることができるんです。

 

ボニックプロ

 

悲しい女性

 エステに通わず自宅で手軽に痩せたい!
 夏までに水着が着れる体になりたい!
 ぽっこりお腹やプルプル二の腕をどうにかしたい!

 

ダイエットで痩せて理想的な体になりたい!と願ってダイエットをする女性は多いのですが、実際には失敗ばかりで逆に理想的な体から離れていくばかりということばかりではありませんか?

 

ダイエットには様々な方法がありますが、やはり運動が大事です。普段運動をしていない、運動が苦手、運動をしている時間がないという人にはボニックプロがおすすめです。

 

なぜなら、ボニックプロなら1日5分間で続けるだけで気になる部分を簡単ケアできるからです。

 

 

ボニックプロの機能を紹介

ボニックプロ

ボニックプロで簡単ケア

 

ボニックプロは「RF」「キャビテーション」「EMS」機能があります。どれも痩身エステで施術される痩身メニューです。

 

ボニックプロ 機能

 

RF(ラジオ波)

ラジオ波と呼ばれる高周波数を発生して角質層の中から温めます。血流がよくなり代謝がアップ、新陳代謝の促進、コラーゲンの生成を促進しますし、めぐりを良くしてセルライトを分解するなど様々な効果があります。

 

キャビテーション

脂肪を分解して液状化します。気になる脂肪がたまった部分に当てるだけで脂肪を溶かしてくれるんです。RFで体を温めることで脂肪を分解してくれるのでより痩身効果を得られます。

 

EMS

電気の刺激をあたえることで筋肉を強制的に動かして収縮させることで筋トレの代わりの効果があると注目された筋トレマシーンです。ベルトみたいなのをお腹に巻いて使います。シックスパッドというクリスチャーノロナウドがモデルをしているEMSマシンが有名です。

 

まとめ

ボニックプロはRFであたため、キャビテーションで溶かし、EMSで筋肉刺激をすることで痩身エステの人気メニューを家でも可能になりました。家で簡単にお風呂につかりながらや、テレビやスマホ、雑誌を見ながらいつでも気軽にシェイプアップケアをすることができます。

 

 

使い方はカンタン!3ステップです

  1. ジェルを塗る
  2. HOTモードで温める
  3. SHAPEモードで刺激

 

まず、ケアしたい場所にジェルを塗ります。ジェルがなければ、ボニックプロの機能を十分に発揮することができません。HOTモードではRF、キャビテーションで温めて脂肪を刺激します。セルライトや脂肪を刺激したい場合にはHOTモードを長めにするといいでしょう。

 

SHAPEモードではキャビテーションとEMSで脂肪刺激と電気刺激により筋肉を鍛えることでより女性らしい体に近づけます。ボニックプロはHOTモードどSHAPEモードの2種類でエステで人気のメニューを家でセルフエステをすることが可能です。

 

EMSは可変式なので一定の周波数だけでなく自動で周波数が変化して押したり、揉んだり、叩いたりする感覚に自動的に変化することでEMSの痛みを軽減しました。

 

エステに行こうと思ったらお金がとてもかかりますし通うのも大変ですが、ボニックプロなら家で好きな時間に気になる部位に使えるのでとても便利です。

 

 

ボニックプロとボニックを比較!機能も見た目もパワーアップ

ボニックプロ ボニック 比較

 

ボニックとボニックプロは基本的な機能としてEMS機能は同じです。ですが、ボニックにはキャビテーション機能はついていません。1秒間に100万回の超音波振動とEMSによる筋肉を電気刺激するものです。

 

ボニックプロとボニックを機能面で比較

  ボニックプロ ボニック
機能

RF波
キャビテーション
EMS

超音波振動
EMS

防水
充電お知らせランプ ×
重さ 約263g 約320g
大きさ 約W90×D95×H115mm 約90×115mm

 

ボニックプロはボニックより機能面でパワーアップしています。RF波とキャビテーションでより脂肪燃焼を促せるようになりました。また、防水機能はそのままでお風呂でも使えます。

 

新しく充電お知らせランプがつきました。これは充電があと30%以下になるとランプが点灯して充電が残り少ないのを教えてくれます。ボニックにはない機能です。

 

大きさもボニックより小さくなり、丸みをつけてかわいくなりました。手にも持ちやすくなりしっかりホールドしやすくなっています。

 

 

ボニックプロとボニックを価格面で比較

1本コース ボニックプロ ボニック
初回価格 9,460円(送料無料) 5,960円+送料630円
2回目以降 5,480円+送料630円 4,980円+送料630円
最低継続回数 3回 3回

 

安いのは長年販売しているボニックです。機能もボニックプロのほうが多く新しいのでどうしてもボニックプロのほうが割高となってしまいます。ですが、2回目以降に関しては500円ほどの差ですのでジェルもパワーアップしていることを考えるとそんなに気にならない値段かと思います。

 

ボニック、ボニックプロともにジェルを毎月購入することになるのですが、毎月1本〜3本まで選ぶことができます。多くの方が選ばれるのは1本コースです。

 

定期コースでの申し込みの場合、本体価格を大幅に割引して購入することができますのでお得になっています。

 

ボニックプロ

更新履歴